小田原箱根商工会議所は、小田原・箱根の企業を応援しています。


お知らせ

小田原箱根商工会議所~メディアに掲載されました~

★鈴木会頭 定例記者会見(平成29年11月7日)より

 平成の城下町宿場町構想研究会の進捗状況、8月に実施した「小田原箱根景況調査」の結果の報告等について新聞に掲載されました。

★特別鼎談「三の丸地区の価値を考える」(平成29年7月14日)より

 ~再整備に40~50年待たなければならない~
 鈴木会頭は、草山明久氏(報徳二宮神社 宮司)、外郎 武氏(小田原市観光協会 副会長)と小田原城天守閣周辺の状況と三の丸地区の価値や意味について鼎談を行いました。
 詳しくは、こちらをご覧ください。 <タウンニュース小田原版平成29年7月22日号掲載>

★平成の城下町・宿場町構想 第2回研究会(平成29年6月27日)より

 平成の城下町・宿場町構想の第2回研究会が新聞に掲載されました。

★鈴木会頭 記者会見(平成29年6月12日)より

 小田原箱根商工会議所では、6月12日付で、市民の財産である三の丸地区を活かした整備についての要望書・陳情書を提出したことについて新聞に掲載されました。
 この地区は、これからのまちづくりにとって貴重なかけがえのない土地であり、当所が発表した「平成の城下町・宿場町構想」においても重要な場所と位置付けている。  

★「平成の城下町・宿場町構想研究会」発足(平成29年4月28日)より

 平成28年11月に発表した「平成の城下町・宿場町構想」の実現に向け発足した研究会と、下部組織である5つの分科会の初会合が新聞に掲載されました。

★「第37回景況調査報告」(平成29年2月下旬調査)より

 会員事業所を対象に、管内商工業者の景況感や経営状況等を把握するために2月下旬に実施した景況調査の報告が新聞に掲載されました。

★「噴火デリバティブ」に関する説明会(平成29年5月開催)より

 古くから温泉地として栄えてきた箱根は、火山である以上噴火リスクを認識し対策をとっていく必要があり、今回、対処方法の一つであるデリバティブについての説明会の開催するにあたり新聞に掲載されました。

★鈴木会頭 定例記者会見(平成29年4月20日)より

 鈴木会頭の定例記者会見の様子が新聞に掲載されました。

★合同入社式(平成29年4月4日)より

 新社会人の歓迎と同期の仲間づくりを目的に開催した合同入社式が新聞に掲載されました。

★「平成の城下町・宿場町構想」 創立70周年記念式典(平成28年11月29日)より

 当所は創立70周年記念式典において、小田原城を中心とした「平成の城下町・宿場町構想」を発表し、新聞に掲載されました。

★『地域経済循環」可視化のモデル~小田原市の経済循環報告会~

 平成28年1月25日(月)に当所で開催された『「地域経済循環」可視化のモデル~小田原市の経済循環
報告会~』について、新聞に掲載されました。(そのほか、日本経済新聞、読売新聞、神静民報に掲載されています)

お問い合わせ

小田原箱根商工会議所 総務課
e-mail:somu@odawara-cci.or.jp
電話:0465-23-1811

中小企業相談
入会のご案内
会員検索
交通のご案内
中心市街地活性化勉強会開催記録
商工会議所書籍
リンク集