小田原箱根商工会議所は、小田原・箱根の企業を応援しています。


融資、検定案内、貸会議室 小田原箱根商工会議所

文字サイズ

お知らせ

小田原・フードセーフティネットを考える会
       開催のご案内

 この度、セカンドハーベストジャパン様からフードセーフティネットの構築(※1)、拡張する取組みを小田原箱根で広げられないかと相談がございました。
 当所としましては、平成30年度の事業計画に掲げております「世界共通の目標である持続可能な社会を実現するための取組みであるSDGs(17項目の持続可能な開発目標)の普及、促進」の一環として、フードセーフティネットについて、役員議員・会員事業所の皆様と理解を深め、推進してまいりたいと存じます。
 つきましては、セーフティネットの取組みであるフードバンク(※2)の説明会を下記により、セカンドハーベストジャパン様、ヒルトン小田原リゾート&スパ様の共催(協力:小田原市、小田原箱根商工会議所)により開催することになりました。
 多くの皆様にご参加いただき、フードバンクの主旨にご賛同いただければと存じます。
日時 平成30年11月29日(木)
16:00~18:00
会場 ヒルトン小田原リゾート&スパ
本館棟2階 アートルーム

(小田原市根府川583-1)
参加費 無料
共催 セカンドハーベストジャパン
ヒルトン小田原リゾート&スパ
協力 小田原箱根商工会議所
小田原市
詳細・お申込書は下のリンクからダウンロードしてください。
小田原・フードセーフティネットを考える会開催のご案内

小田原・フードセーフティネットを考える会開催のご案内(141.4KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です

※1:フードセーフティネットの構築とは
 「すべての人が、経済レベルに関係なく、明日の食事について心配すること無く、いつでも必要なときに栄養のある食べ物を得ることができる社会」、フードセーフティネットの構築は、セカンドハーベスト・ジャパンの理念である「すべての人に、食べ物を。」を実現する手段でもあります。

※2:フードバンクとは
 「食料銀行」を意味する社会福祉活動です。まだ食べられるのに、さまざまな理由で処分されてしまう食品を、食べ物に困っている施設や人に届ける活動のことを言います。

お問い合わせ先

小田原箱根商工会議所 担当:中矢

TEL:0465-23-1811 / FAX:0465-22-0877

意見・要望活動

意見・要望活動

ページの先頭へ