小田原箱根商工会議所は、小田原・箱根の企業を応援しています。


融資、検定案内、貸会議室 小田原箱根商工会議所

文字サイズ

レシートの電子化対応セミナー

  ~デジタル化の動きに乗り遅れないために~

 領収書を電子的に請求すること、受け取ることが可能となる民法の改正が、2021年9月15日施行されました。

 事業者のシステムが未整備の場合には、これまで同様、紙での対応が可能でありますが、電子レシートが普及すれば、消費者には、財布がレシートで膨らむという煩わしさがなくなるなど、また、事業者にとっても、キャッシュレスとの合わせ技によるレジ精算のスピードアップや紙代・印刷代等の経費の削減などのメリットがあります。

 さらに、DXの推進は国の方針でもあり、紙の節約は環境負荷の軽減にもつながります。

 今回のセミナーでは新しく制度が変わった点に焦点をあて、今後どのように対応すればよいか説明するとともに、電子化をきっかけに自店舗の販促につなげるシステムをご紹介します。

【セミナーの内容】
 
1.国が求める電子レシート化
   
講師:BUSINESS CLINIC
      代表 中小企業診断士 高橋利忠 氏

 2.レシートの電子化対応基盤
   「スマートレシート」のご紹介
   
講師:東芝テック(株) 増井竜一朗 氏
 

日時

令和3年10月27日(水)

 14:00~16:00

場所

小田原箱根商工会議所 2階 大会議室
  小田原市本町4-2-39
ZOOMによるオンライン参加も可能です

定員

100名
(定員になり次第締め切り)

受講料 無料
主催 小田原箱根商工会議所
協力 小田原市商店街連合会
東芝テック(株)神奈川支店

お申し込みは下のリンクから受講申込書をダウンロードしてFAXにてお送りください。

レシートの電子化対応セミナー申込書

レシートの電子化対応セミナー申込書(273.8KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です

お問い合わせ先

小田原箱根商工会議所 支援課(担当:樋口・米山)

TEL:0465-23-1811 / FAX:0465-22-0877

意見・要望活動

意見・要望活動

ページの先頭へ