小田原箱根商工会議所は、小田原・箱根の企業を応援しています。


商工会議所とは

会頭 鈴木 悌介

会頭 鈴木 悌介

期待される商工会議所として
地域経済に活力を

小田原箱根商工会議所のホームページにようこそ。
当所は昭和21年に設立認可を受けて以来、小田原・箱根地域内における商工業の総合的な改善発達をはかり、兼ねて社会一般の福祉の増進を図ることを目的に活動してまいりました。

これからも皆様方と力を合せ地域産業の振興・活力ある街づくりの推進を図って参りますので、このホームページを通じて私どもの事業活動を是非ご覧いただき、当所の事業運営にご支援、ご協力を賜わりますようお願い申し上げます。


概要

商工会議所は、昭和21年に商工会議所法によって設立され、経済産業大臣の認可をうけた特別許可法人で、地域総合経済団体であります。いま全国各都市に、527有余の商工会議所が設置され、お互いに商取引をはじめ連絡をとっております。更に日本商工会議所を組織して全国商工業者の世論を結集し、運営にあたっています。

意見活動

商工業の振興に必要な経済状況や都市問題などの調査を行ったり、業種別に設ける部会や委員会などを設置し、議員総会、常議員会など、いろいろな会議や懇談会を開催します。そして、管内商工業者の意見をまとめ、これを公表し、関係官庁に対して商工会議所としての意見を具申し又は建議要望等を行います。このことは商工会議所としての大きな特徴の一つであります。

目的

商工業者のための「言いたいこと」「聞きたいこと」「知りたいこと」をみなさまに代わって、「言い、聞き、知り、」総意と自主によって商工業の発展に寄与いたします。その他福祉の増進のために必要な事業を行うなど非常に幅広い活動を展開します。
商工会議所は商工業者のみなさんのものであり、その強力な機能で商工業界の意見を代表し各方面に働きかけて「明るい社会」「明るい経済体制」をつくるための機関です。

社会的信用

地域総合経済団体である商工会議所は、いろいろな団体の中でも、国内・国外を問わず社会的な地位は最高位にあって、会員は誇りと信用を得ております。商工会議所の最高意志決定機関は議員総会であり、議員総会は1号・2号および3号議員より組織されます。
小田原箱根商工会議所定款

小田原箱根商工会議所定款(490KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


特定個人情報保護を含む個人情報保護方針

特定個人情報保護を含む個人情報保護方針(135.1KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


小田原箱根商工会議所組織図

小田原箱根商工会議所組織図(81.7KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


各種調査結果

景況調査

第36回景況調査結果

第36回景況調査結果(831.9KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


中小企業相談
入会のご案内
会員検索
交通のご案内
中心市街地活性化勉強会開催記録
商工会議所書籍
リンク集